魔女は復讐の夜に

現在発売からかなりの勢いで売れまくっており素直に面白い。そしてエロい!同人ゲー界の新たな一歩として貢献する本格エロACT・RPG作品。

作品名 魔女は復讐の夜に
ブランド D-lis
ジャンル 本格エロACT・RPG
FANZA通常価格 ¥2,090円
体験版/DL購入 体験版DL・詳細・概要ページに進む
絵タッチ ゲーム性 趣向 実用性

SS

あらすじ

100年ほど前に起きたアクマとの大戦
悪魔に立ち向かうべく魔女と教会は手を取り合う。
そんな中、1人の魔女が協力な力を振るい遂に悪魔を退けたのだ。

人はその魔女を「英雄」として称えたのだった。

が、しかし!!

その後の大飢饉が運命を狂わせる。
なんと大飢饉による悪魔堕ちは「魔女」が原因だと教会側が主張するのだ。

そしてはじまる「魔女狩り

もちろん魔女側も黙っておらず「第一次魔女狩り戦争」が勃発する。
一向に決着のつかないこの戦争は休戦とはなるものの「溝」は確かにそこにあった。

主人公である魔女の「アラディア」は、里が魔女狩りに襲われた際に父親と姉を失い、「ヴェンデッタ」という女性に拾われて育てられた。
教会に対する復讐心を燃やし、「アラディア」は冒険に出るのだった。

簡単にシステム紹介

メインとなるゲームは「2D横スクロールアクション」です。
剣と魔法を使ってステージを進めていくスタイル(魔女ですしね)
武器・魔法の入手も探索可能でスクロールアクション1つを見ても十分に「楽しい」内容となっています。
武器は30種類以上あり、全て見た目・使い勝手が異なります。

難易度の変更も可。
横スクってかゲーム自体苦手だけどエロは楽しみたいって方にも優しい設計です。
逆に難易度を高くすることで「程よいストレスとやりがい」を感じさせてくれるゲームに仕上がっています。

豊富なHシーン・ギャラリー完備

ACT中のHシーンは敵・エロトラップなど約70体以上!
敵の強力な攻撃でダウンした時に敵が接触するとHシーンへスムーズに移行します。
滑らかに動くゲームオーバーアニメーションも10シーン以上あります。
一部に流血・暴力など過激な表現がありますのでご注意を。
オフにすれば完全黒塗りで見えなくなりますがギャラリーには適応されませんのでご注意ください。
いわゆる死にゲーライクとなっておりますが育成要素やリトライ、難易度変更によってアクションが苦手な方も安心です。

抜きの観点で見る

抜きゲー・マーズですし抜きの観点で物事述べていきましょう。
抜き目線で見ればハード系のマニアック要素を含んだ内容となっているので人を選びます。
とくに欠損なんぞは薄い層向けといった所でしょう。
ただ、絵タッチ自体はよく仕上がっておりエロスを十分に感じることができます。
ゲーム部分が面白くて本腰を入れてエロを楽しむとなるとゲームオーバーアニメーションがメインとなるでしょう。
ただアニメーションで描かれているということもあり通常のエロシチュよりもワンランク上の実用性度と見てよいです。
それだけを見るならば実用性度はAランクくらいが妥当かなっと思いますが、総合的に評価の高さがうかがえるのは
ゲーム性とエロのバランスがしっかりと取れているからでしょう。

サンプルイメージ&シチュエーション





まとめゲームとエロのバランスがとれており「遊べる抜きゲー」としては十分に満足のいく一本に仕上がっていると感じます。
操作性ははじめのうちは手こずる部分もあるかもしれませんがプレイしていくうちに解消されていくでしょう。
攻略サイト見ても実用性部分には関与してこないのでアリだと思います。とにかくゲーム部分が大変よく出来た横スクですね。

作品名 魔女は復讐の夜に
ブランド D-lis
ジャンル 本格エロACT・RPG
FANZA通常価格 ¥2,090円
体験版/DL購入 体験版DL・詳細・概要ページに進む