寝取られの教壇 ~教え子に奪われた愛する恋人~

生徒にいいようにされるヒロイン&主人公。これは生徒がすごいのか?それとも主人公サイドがヘボなのか?低価格で楽しむことのできるNTRお手軽抜きゲー。

作品名 寝取られの教壇 ~教え子に奪われた愛する恋人~
ブランド アトリエさくら
ジャンル NTRアドベンチャー
FANZA通常価格 ¥2,860円
体験版/DL購入 体験版DL・詳細・概要ページに進む
絵タッチ ゲーム性 趣向 実用性

あらすじ・概要

教師である早坂穣は2年前、教育実習生の皆瀬咲に告白されて交際を決意。
二人はゆっくりと愛を育んでいる。

時は流れ、教師になった咲は早坂のいる男子校に就職することになるも、
交際のことは周囲には伏せたままで、結婚するまでは、表向きは上司と部下の関係を貫くつもりだった。

そんなある日、早坂と仲の良い堀田昂明という生徒が、彼女を無理やりラブホテルに連れ込む現場を目撃する。

その堀田は咲のクラスの生徒だった。

すべては交際を隠していたのが原因か。
放課後の教室で美人教師と二人きりの授業。性欲の強い思春期。
そして、咲に向けられる欲望に満ちた堀田の視線。
「なにか」が起きるには条件が揃い過ぎていた……。

教え子にNTRされる女教師

結論からいえばタイトル通りの展開。
女教師が生徒にNTRされる。主人公先生目線と女教師目線の2パターンを楽しむゲーム。
エンドは思った以上にあって6パターン。(だったはず)

そして総評とすれば「パっとしない」という結論。
悪くもなく良くもなく(失礼
NTR系のエロゲーが好きであるならばプレイしても全然良いのだけど、プレイすることで何か新しい感情を手に入れるわけでもなく。
数多くあるNTRという名のエロゲーの1つとして記憶には中々残りづらい印象を受ける。
低価格であるということも加味すれば、製作者側も排他的な部分を考えているのかもしれないけど。

原因とすればやはり寝取られ側にあるのかなって思う。
結局NTRっていうのはNTRされにくい人がNTRされることで起こる「崩壊」を楽しむものであり、
「チョロイン」と呼ばれるような人がNTRされても「あ、はい」という現象。
そんでもってNTRを掻き立てる要因としては「主人公」の感情。
これも「よくある」パターンに収まっているといったところ。

シチュ自体もそういう意味もあってリビドーを感じられる部分が中々…。
絵タッチ自体もそこまで悪くないんだけどね。

後半に至ってはヒロインの行動のクズさが如実に出てくる。
「おまいう」というような言動。ヒロインを擁護なんぞ、出来る人はいないだろう。

こうなってくるとヒロインをNTRされて主人公は幸せだったのではないか?とさえ思えてくる。
仮に教師であるのならば「倫理」を武器にして戦ってほしい部分はあるよね。

サンプルイメージ&シチュエーション

オナニー&フェラを教え子にする女教師の鏡(恋人いるのに

主人公を目の前に電車内でおっぱじめるw平然を装う姿は萌える!


若いちまるぽにどんどんハマっていくヒロインの姿を堪能しよう

壁一枚の中バッグから突き上げる。主人公よ無能すぎる



絵タッチ自体は中々。好みがあるかもしれないけどね。

まとめ

NTR展開は悪くないけど舞台を彩る俳優さんたちに魅力を感じられなかった、というのが本音。
キャラ設定をもう少し固めてくれば内容自体でも違った展開を魅せれたと思う。それかとことん下劣になってしまうのもまた良かったのかも。
そういった意味でもあと一歩ほしいといった印象を受けるNTRゲーでござんした。
NTR後の様々なシチュは「どこか」でみたことあるものが多い印象。それ自体は悪くないけどね。
ただ最終的なボテ腹ビデオレターは堕ちパターンとしては刺さるものがあり良かったです。

作品名 寝取られの教壇 ~教え子に奪われた愛する恋人~
ブランド アトリエさくら
ジャンル NTRアドベンチャー
FANZA通常価格 ¥2,860円
体験版/DL購入 体験版DL・詳細・概要ページに進む