屈辱3

人体掌握能力という特殊能力を手に入れた主人公が学園で私欲の限りを尽くす大人気シリーズ第3弾。進化した卑劣なシチュエーションで抜きに抜きまくれ!

作品名 屈辱3
ブランド BISHOP
趣向 学園人体操作凌虐アドベンチャー
通常価格 ¥8,030円
体験版/DL購入 体験版・デモ・購入はこちら

●あらすじ

授業時間中、舞原涼音は自分の席で股間に手を伸ばし自慰をしていた。
大胆な行為に耽りながらも、その顔は羞恥と恐怖、困惑に歪む。
彼女の身体はまるで何者かによって操られているかのように本人の意思に反して勝手に動いている。
そして、その様を見つめながら静かにほくそ笑む一人の男子学生がいた――

秀でた長所もなく、同級生に顔すら覚えられていないほど極めて存在感のない主人公は
ある切っ掛けから他人の身体を意のままに操る特異な能力が自分にあることに気づく。
手始めに同級生の涼音を操って授業中に自慰をさせたことで主人公は能力の強大さを実感。
この能力があれば以前から憧れを抱き、手に入れたいと思っていた少女達を思いのままに弄ぶことができると欲望を燃やす。

哀れな肉人形達が屈辱の淫獄へと堕とされていく物語がこうして幕を開けた――

●おすすめポイント

  • 特殊能力をつかったヒロイン凌辱ストーリーはやはり安定のBISHOP
  • 身体を操られたヒロイン視点の凌虐シーンだからこそボルテージ全開
  • 聖なる液たっぷり♪お腹いっぱい満たして上げましょう
  • ヒロイン全員屈服&ハーレムエンディングはまさに男の夢

●サンプルイメージ






●感想・まとめ

人体掌握能力を手にした主人公の無双モード物語。これはまた面白い能力で「催眠」の一種ではあるもの、心を操ることができないっていうのが特徴である。
故に身体のみを想いのままに操ることで最高の屈辱を相手に与えることができるのだ。よく催眠ONOFF機能や一部催眠機能でこういったシチュはあるんだけど、これのみに特化したってのは「さすが目の付け所が違うな」と感心してしまう。
心まで操ることができていない状態であるからこそ与えられる恥辱はすさまじい。強制自慰行為や抵抗したいのに身体がいうことを聞かない為に散らされる処女。催眠とはまた違った能力ジャンルとして是非確率してほしいところである(催眠の1つでも構わないが)。
そしておなじみの「精液たっぷり」演出は本作でもその光を放っている。こんなに出せるはずないのは100も承知であるが、ありえない光景だからこそ2次元の素晴らしさを再認識できるというものだ。
大量の精液はもはや留まることを知らず、精液ボテ腹を完成させてしまうほどの放出を魅せる。まさに子宮パンパン物語であるw

意識を改変されていない故に魅せる事ができる「ヒロイン視点」でのシーンはヒロインの本音が垣間見る事ができ、より一層ボルテージを上げる役割を担っている。
そして心を奪われずとも繰り返される屈辱の限りにヒロインの心は何時しかポキっと折れてしまう。そしてそこから始まる欲情の限りは「凄まじい」の一言に尽きるだろう。

最終的にヒロイン全員を屈服させ、ハーレムエンディングに辿り着いた時の「やり遂げた感」は男として生まれてよかったと本能を呼び覚ます仕様となっている。

ハード系に特化した内容であるため人を選ぶ抜きゲーではあるが、ハード系を今探しているならば是非プレイして大いに聖なる液体を無駄打ちしてほしい。

作品名 屈辱3
ブランド BISHOP
趣向 学園人体操作凌虐アドベンチャー
通常価格 ¥8,030円
体験版/DL購入 体験版・デモ・購入はこちら