家庭教師X催眠 ~絶対従順、ワガママJKとハイソ妻を催眠操作~

ワガママJKとハイソ妻を催眠リモコンで屈服させる低価格でハイパフォーマンスな抜きゲー作品です。絵タッチが好みであるなら即プレイで問題なしw

作品名家庭教師X催眠 ~絶対従順、ワガママJKとハイソ妻を催眠操作~
通常価格¥2,852円
体験版/DL購入こちらからどうぞ


主人公・大友隆介は父親の紹介で家庭教師のアルバイトを始める。
しかし、実際の教え子である一ノ瀬梓沙は隆介がFラン学生であることを馬鹿にし、
その母親の一ノ瀬早季子はあまり彼に好意をもっていないようだった。

「なんだんだよ、アイツ等! 俺をバカにしやがって!」

そんなある日、彼は大学の先輩からとあるアイテムを手渡される。

「でゅふふふふ、大友くぅん。いいもの貸してあげるよぉ」

先輩から手渡されたのは有名ブランドのコピー商品とリモコン。
何に使うのかと先輩に聞いてみると、リモコンから出た周波数が受信機であるピアスに伝わり、
相手を催●状態にすることができるアイテムと説明される。
半信半疑でそれを梓沙に使用してみると効果覿面!
主人公を恋人と認識し始めたではないか。
こうして彼はそのリモコンと受信機を使って、アルバイト先の一家の生活を徐々に蝕んでいくのだった。

  • 低価格のお手軽抜きゲーらしく気楽に楽しめる内容。趣向が合えば抜き度は折り紙付き。
  • 催眠という名の無双状態で通常ではありえないことが起こる展開。ムカつく相手を催眠にかけるのは至高です。
  • 人妻と女子学生なんていう幅広い年齢層。ボテ腹だって完備されてるから申し分なし。
  • むちプリボディが魅力的。抜けといわんばかりの絵タッチと性描写にyour息子も涙を流すことでしょう。



※画像をクリックすると大きなサイズが表示されます。


低価格のお手軽抜きゲーという位置づけのため物語自体は正直二の次といったところ。
肝心なのは「抜ける」か「抜けないか」の面であるが、一番はやはり絵タッチが気に入るかどうかってところだと思う。
むちプリボディが好きっていうのであれば脳髄に電気信号が既にビビビっと走っていることだろう。
催眠という名の無双モードで物語は展開していくわけだが、常識変換系でのシチュが好きって人はさらにジャストミートするだろう。
ボイスドラマもあるけどそちらは本作がすごい気に入った人向けかな。手軽に抜くってのもやはり抜きゲーならではの醍醐味であるので、
絵タッチが好みって人は手に取ってもらって良いと思う。その時点で地雷にはならないだろう。

作品名家庭教師X催眠 ~絶対従順、ワガママJKとハイソ妻を催眠操作~
通常価格¥2,852円
体験版/DL購入こちらからどうぞ