恥辱の制服2

「2」ですが、本作からで問題なし!変わらない様式美がここにはある。制服(コスチュームプレイ)特化の調教ゲー。BISHOPクオリティで右手を加速させましょう。

作品名恥辱の制服2
ブランドBISHOP
ジャンル制服美女セクハラ凌虐アドベンチャー
FANZA通常価格¥8,030円
体験版なし
体験版/DL購入体験版DL・詳細・概要ページに進む
画力美//普/微/駄
趣向コスチュームプレイ/調教
攻略サイト必要なし
抜いた回数16回
あらすじ

同僚女性社員との淫行が原因で職を失った主人公は、
自分の性癖と淫欲の強さを自覚して生きづらさを感じていた。
そんな時、たまたま観光チケットが当たったのをきっかけに地方都市「折部市」へと足を運ぶことに。
大型のアミューズメントカジノが新しくできたことによる観光地化が著しいこの町で遊び尽くし、
手持ちの金を使い果たしたら人生の幕を下ろそうと後ろ向きな決意を抱いていたが……

市内観光バスに乗り、美しいバスガイド「大鳥 文香」と出会い、
アミューズメントカジノにて、可憐なディーラー「北白川 悠乃」と出会い、
ひょんなことから市立の病院にて、凜々しい女医「春岡 和沙」と出会い、
職務に励むそれぞれの姿に魅せられてしまう。

3人の女達との出会いを経て主人公は当初の目的を変更し、
湧き上がった欲望に従って生きることを決めてこの町へと移住する。
そして手始めに「大鳥 文香」がガイドを務める市内観光に再び参加し、
彼女に魔の手を伸ばしにかかるのだった。

本作の見所

・制服に特化した調教エロゲー
・変わらないBISHOPクオリティは健在
・細部・局部にこだわりアリ
・従来のBISHOPファンはもちろん、初めてのBISHOP作品としてもおすすめ

画力

絵タッチは変わらず「あ、BISHOP」といえるようなタッチに仕上がっている。
アクメ顔なんかはもはや18番な感じ。表情は堪らなくエロス。
局部魅せなどにもこだわりを感じ、「実用性」を意識した作りともいえる。
ただヒロイン勢のタッチにバラツキがあり、決して悪くないのだが、できれば統一感は欲しかったかなっという印象。

サンプルイメージ





デモムービー

購入・概要ページより(体験版もあり)

シナリオ

もう一言でいってしまえば「いつものBISHOP」で言い切れるエロゲー。
決してそれが悪いわけではなく、変わらない、だから良いともいえる展開。
ヒロイン拒絶→調教→堕ち→淫乱という様式美に沿った流れはこれまでもこれからも変わらないで良し。
「またこのパターンか」というくらいBISHOP作品に触れた人でもお気づきだろうが、
「同じパターンでも抜けるものは抜ける」のである。
ゲーム的な部分でいえばヒロイン選択式であり、そこまでの難易度はないため攻略サイトも必要とはしないだろう。

趣向

好きな人は好き、嫌いな人は嫌い。それがBISHOPエロゲーともいえる。
調教(育成)を主としているが、本作ではずせないのはタイトル通り「制服」でのプレイ。
所謂コスチュームプレイに特化した作品であるともいえる。
ナンバリングはついているけど趣向としてのナンバリングのため本作のみでプレイしてまったくもって問題なし。

実用性度

コアなファン層によって支えられているBISHOP。
だからこそ変わらない作風が今もなお一定の熱狂的ファン向けと捉えられるかもしれない。
基盤を固めた上で「制服シチュ」に特化することで、さらにマニアックさが突出されるのであるが、
王道ともいえる「調教」は時代と共に変化はあれど、BISHOPらしさを失わず保てている。
調教後に待つ幸せ展開は調教とは愛であることを知るのではないだろうか。
いや、大袈裟だけどw
イヤイヤからの好き好きはやっぱいいよねwってことです。
いつものBISHOPエロゲーですけど、それでも「実用性度大」であるのは、やはり抜きゲーマーの心理と
要望を真摯に受け止めるBISHOPブランドであるからではないでしょうか。
体験版もあるので、気になる方はそちらで肌触りのご確認をどうぞ。

作品名恥辱の制服2
ブランドBISHOP
ジャンル制服美女セクハラ凌虐アドベンチャー
FANZA通常価格¥8,030円
体験版なし
体験版/DL購入体験版DL・詳細・概要ページに進む