聖光天使マリア 悪堕ち連鎖狂い咲き

変身ヒロインに大切な「触手」「異種姦」「悪堕ち」の3点セットを兼ね備えた良質な変身ヒロイン抜きゲー。

作品名 聖光天使マリア 悪堕ち連鎖狂い咲き
ブランド ZION
ジャンル 変身ヒロイン異種姦触手ADV
FANZA通常価格 ¥4,950円
体験版 あり
体験版/DL購入 体験版DL・詳細・概要ページに進む
画力 /良/普/微/駄
趣向 変身ヒロイン/触手/異種姦
攻略サイト 必要なし
抜いた回数 7回~
あらすじ

―魔物があらわる時、聖光天使が誕生する―

主人公・マリアはごく普通のJK。
ある日、親友の彩芽と共に魔物に襲われてしまう。
マリアには聖光天使としての素質があり、見抜いたアンジェラが、魔物と戦う使命を授け、聖光天使マリアとなり、彩芽の救出に成功する。
だが、マリアは才能がありすぎるが故に、魔物にも魅入られやすい。
マリアは魔界を牛耳るラスボスを倒し、世界を救うことができるのだろうか。

本作の見所

・王道的変身ヒロインハード系抜きゲー
・もちろん「触手」「異種姦」のオンパレード
・醍醐味である悪堕ちも十分に楽しめる
・各章ごとの単品売りもあり
・特典ボイスも必聴もの

画力

特殊プレイが多めであり、正直万人受けする内容ではないが、この手の「触手」「異種姦」を糧とする抜きゲーマーにとっては近年稀にみる「良質」な異種姦ゲーではないだろうか。
表情もさることながら、プレイ内容、お下劣描写共にえげつねぇ「エロ」を表現できている。ちくび氏原画でのキャワワなヒロインによるお下劣抜きを堪能できるだろう。

サンプルイメージ





デモムービー

シナリオ

綾部 マリア(主人公)はごく普通のJK。感受性が強く、気さくでフレンドリー。悪夢をよく見るがすぐ忘れる。弱いものをほうっておけず、正義感が強い。
…といった変身ヒロインにうってつけのヒロイン像である。簡単な流れでいえば世界を救うために魔王に立ち向かう!で終わってしまうわけで、内容としては深みはそこまでないかな。
抜きゲーという観点でいえば、ここにさほど重きを置かないわけでむしろ邪魔にならない程度に物語と舞台背景が用意されている感じが「THE抜きゲー」としてちょうど良いともいえる。
本作は珍しく「単章売り」をしている作品。1章~最終章までを単品で楽しむことができるから「このシーンで抜きたい」という場面があるならば単品購入も可能となっている。
ここから察するに「物語」をそこまで重要視していないというブランド側の意向も感じる事ができるねwむしろ清々しいw

趣向

言わずがな「変身ヒロイン」を「ハード」にやっちゃう抜きゲーとなっており、変身ヒロインに大切な「触手」「異種姦」「悪堕ち」の3点セットが備わっている。
この中でも特に「悪堕ち」に関してはこだわりを感じられる。機械悪堕ち・花魁悪堕ち・獣悪堕ち・堕天悪堕ちなど、様々な悪堕ちを楽しめるのもポイントの1つである。
異種姦に関しても触手は別にしても様々な異種によるお下劣描写を楽しむことができる。

実用性度

良質な変身ヒロイン抜きゲーとして2022年が幕をあけたといって良いのではないだろうか。
THE抜きゲーとしての十分なポテンシャルを秘めており、変身ヒロインに大切なものはすべて詰まっているといっても良いだろう。
ZIONはやっぱこういうジャンルを創り上げる力は安定感あって良いね!
また特典版ではボイスドラマがあって悪堕ち後の搾精を楽しむことができる。おまけ程度の価格で特典受けれるし付けても損ではないかな。
ただ1シーンのみのボイスドラマのため過度な期待はしないようにねw
単品でのプレイも可能だけど、個人的にはおすすめしない。が、そんなこともいってられねぇ!って方の為におすすめするとすれば
聖光天使マリア 第5章 四天王アリーナ・死闘編」がなんだかんだ抜きやすさを感じるかな。
俗にいう「敗北H」を楽しむことができるので、趣向マッチの方多いと思う(やっぱり変身ヒロインは敗北しないとね!w)
基本はフルパッケージ版プレイがおすすめなので体験版プレイしてもらうかデモムービー見てもらって肌に合うと感じたらGOする形で良いと思う。

作品名 聖光天使マリア 悪堕ち連鎖狂い咲き
ブランド ZION
ジャンル 変身ヒロイン異種姦触手ADV
FANZA通常価格 ¥4,950円
体験版 あり
体験版/DL購入 体験版DL・詳細・概要ページに進む