姉姉Z催眠 ~スマホ催眠装置で爆乳姉共に催眠調教、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~

無双系「催眠×調教もの」エロゲー。属性が違う二人の姉を堕とすお下劣チックな描写が趣向特化型抜きゲーとして破壊力をもっている。シリーズものではあるがこれ一本で完結しているコッテコテの抜きゲー。

作品名姉姉Z催眠 ~スマホ催眠装置で爆乳姉共に催眠調教、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~
ブランドPOISON
趣向催眠調教孕ませADV
通常価格¥5,490円
体験版/DL購入体験版・デモ・購入はこちら

●あらすじ

「アキ、あなた何度言ったらわかるの?」

(ったく……うるさいなぁ。律姉さんは……)

日頃からだらしのない生活態度を指摘され霹靂している成宮明彦は心の中で何度もため息をついていた。
もういい加減にしてくれと霹靂してきたころ、たまたま通販で購入したとあるアイテムが家に届く。
それを待ってましたと言わんばかりに、律子のお説教を遮り玄関に急ぐ明彦。
そのまま、二階に上がると

「なに? まーた律姉になんか言われてたの? ホント、アキは要領悪いよねー」
「う、うるさいよ。姉ちゃんには関係ないだろ?」
「なんだとー、せっかく人が心配して声掛けてやってるのにー!」

この豪快な人物はもう一人の姉・成宮真琴。
この大雑把な性格の姉は昔からズケズケと物を言ってきては自分の心の傷を容赦なく抉っていくのだ。
そんな真琴を無視して自分の部屋に引きこもる明彦。

「まったく、ふたりとも放っておいて欲しいよ。ふふふ、これがあればそれも簡単なんだけど」

彼が手に入れたのはとある催眠装置。
先に手に入れた知り合いが険悪な間柄の妹を自在に操って、小遣い稼ぎをしているのを知った彼はこれを、自分の姉たちに使うことを決めたのだった。
果たして彼は催眠装置を使い、ウザいふたりの姉を自由自在に操ることが出来るのだろうか――

●おすすめポイント

  • スマホを使った姉もの催眠調教エロゲー。お下劣描写で趣向特化型。
  • 二人それぞれにもつ「隠れた性癖」を催眠によって暴き出す。
  • 絶対服従、命令には逆らえない故に場所を選ばず痴態を晒す
  • 「姉姉W催眠」シリーズがセットになった『姉姉Z催眠 ~姉姉セット~』も同時発売。催眠好きはチェック

●サンプルイメージ







●感想・まとめ

大手企業に勤める社会人6年目のいわゆるエリート社員な姉と、運動が得意で、体育会系の名門大学に通っている姉。
属性のまったく違う姉に催眠をかけて強制的にお下劣行為を楽しむっていうのが本作のウリ。
シリーズものではあるが、もちろん本作のみで楽しめるコッテコテの実用向けエロゲーであるw
催眠というパワーワードはもはや言わずもがな「無双モードでやりたい放題」したい層に向けたジャンル。
趣向持ちの抜きゲーマーも多数いると思う。私もその中のひとり。
話の創りこみは意外としっかりと構成されているイメージ。シチュは奇抜ではないかもしれないが、それを補って余るほどのお下劣な描写が
抜きゲーマーの息子にダイレクトに伝わってくる。局部の魅せ方や精液の描写、表情共に素晴らしい。
ただ絵タッチ自体は万人受けするかというと、それは個人差があるだろう。
催眠というシチュエーションで行われる姉調教ものとしては完成度は高い。奇抜さはないといったがそれ相応の変態プレイが楽しめるので
ハード系が好きって人にはピッタリかもしれない。シリーズセットも販売されている。もちろん内容は「催眠・調教」と趣向特化型である。

期間限定版あり。詳しくは体験版・デモ・購入ページから確認を。ボイス特典付きは未プレイであるが正直ほしい。

作品名姉姉Z催眠 ~スマホ催眠装置で爆乳姉共に催眠調教、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~
ブランドPOISON
趣向催眠調教孕ませADV
通常価格¥5,490円
体験版/DL購入体験版・デモ・購入はこちら