夏ノ鎖

低価格のお手軽エロゲーであるにも関わらず高水準のエロ・シナリオバランスで創り上げられた優秀作品。ハード系が好きな方におすすめです。

作品名 夏ノ鎖
ブランド CLOCKUP
ジャンル 灰色の日常を覆す女子学生姦禁屈従ADV
FANZA通常価格 ¥2,090円
体験版/DL購入 体験版DL・詳細・概要ページに進む
絵タッチ ゲーム性 趣向 実用性

SS

SS

あらすじ・概要

夏休みがはじまる。

進学しても何も変わらなかった。
去年も、今年も、来年もずっとこのまま、何も変わらないのだろう。

灰色の日々。

この鬱屈にせめて理由があればいいのに。
くだらないばかりの毎日は、この感情に、理由も名前も与えてくれない。
だから俺は、自分からこの灰色の世界を変えてやるのだ。

ずっと思い描いていたことを、今こそ実行する。
計画は完璧だ。
あとは、この計画の中心にハメ込むに相応しい女を選ぶだけ――。

誰でもいい。けれど、つまらない女でない方がいい。
そう、たとえば……前を歩く、あの長い黒髪の女とか。

白く輝くような夏休みなど要らない。
俺が欲しいのは、女の悲鳴と絶望で黒く塗りつぶされた日々だ。

美麗な絵タッチ

発売は2016年。発売当時震えたのを覚えている。
一番最初に目についたのはその画力。美麗という言葉が相応しいハイクオリティな仕上がりだ。
「夏」というキーワードをタイトルに入れてきたが、そのタッチはまさに「夏」を彷彿させるタッチに仕上がっている。
どこか「蒸し暑さ」を感じさせつつ、古めかしさもあり、「ジットリ」した感覚を覚えさせる。

そして「リアル」なのである。
より忠実に描かれた内容に衝撃を受けた。

べた褒めだけど、そのくらい当時は興奮したのは事実である。
さぁ、2016年から現代。時は流れて再度そのタッチを見てみよう。
いわずもがな、美麗であることに変色はない。

てか2016年か。
なんか時が進むのあっという間だなw

ハード系趣向

内容はザックバランに言ってしまえば「監禁」である。
ネタバレサイトもあるけど、内容も楽しんでもらいたいので閲覧はおすすめしない。
ヒロインは1名。主人公と1対1の物語である。
エロゲーであるものの「監禁」というテーマを真剣に考えて作られた内容。
監禁→堕ち→んぎもぢい~ というエロゲー脳になりがちな昨今であるが、
監禁した者、された者の心理描写・変態性を描いた「本格監禁エロゲー」である。
内容はしっかりハードであるため万人受けはしないかもしれない。
ただ心理描写が大変丁寧であるため、耐性あるのであれば全然おすすめできる。

サンプルイメージ&シチュエーション

なんともない一場面にもクオリティの高さを感じさせる。

監禁というテーマで描かれる。ヒロインは1名のみ。よりリアルに監禁というジャンルを考察させる。

主人公の心理描写も丁寧に描かれている。女性を1人「監禁」したのだ。どんな心情か…、プレイすれば分かる。

ハード趣向でエロ描写もマニアックなものが意外とある。その点は「しっかり」エロゲーしてくれている。

まとめ

低価格の作品であるにも関わらずハイクオリティな仕上がりで話題となった優秀作。
発売から今もなお絶賛されるそのクオリティの高さには「良いものに古いも新しいもない」ということを教えてくれる。
ちなみに記事を書いている季節は冬なんだけどね…w
監禁というジャンルをとことん「リアル」に突き詰めたエロゲー「夏ノ鎖」を是非楽しんでほしい。

作品名 夏ノ鎖
ブランド CLOCKUP
ジャンル 灰色の日常を覆す女子学生姦禁屈従ADV
FANZA通常価格 ¥2,090円
体験版/DL購入 体験版DL・詳細・概要ページに進む