催眠学園2年生

学園もの王道催●AVG。お嬢様校のさらに多くの女子学生たちが、主人公の毒牙に!!催眠シチュエーションが大好きな抜きゲーマー向けのTHE催眠エロゲーです。

作品名催眠学園2年生
通常価格¥6,480円
体験版/DL購入こちらからどうぞ


主人公はさえない風貌で、人付き合いも苦手な三流大学の学生。
その趣味も変質的ですが、本人はそれを恥じることもありません。
ストーカーまがいのことをしたり、こっそり夜中にゴミを漁ることも。
当然のように周囲の人間からは忌避されています。

あるとき、ゴミの中からオモチャの銃のようなものを拾います。
ひょんなことから、それが催●導入をする機械だと判明します。

彼はそれを存分に活用して、普通ならなることも出来ないはずの
お嬢様女子校の教育実習生になってしまいます。

そして、そこで生徒会長、体育会長、女教師、養護教員を
モノにした主人公は、彼女たちを用いて、さらに多くの
女子学生たちを手に入れようと企みます。

  • 催眠学園3年生の続編!だけど本作のみでも楽しめる!前作ヒロインも登場するよ!
  • 催眠の範囲はさらに広がりをみせます。まさにSNS。どんどん広がる催眠で堕ちたヒロインの輪!
  • 複数人での集団催眠が多い印象。サブキャラが盛沢山。部活に委員会に…支配していく感がたまりません。
  • もちろん本作の醍醐味は「催眠」。催眠によるぶっとんだシチュで高揚。常識変換してしまえば「なんでもあり」なのが催眠シチュの見どころですよね~。



※画像をクリックすると大きなサイズが表示されます。


催眠学園3年生が大好評であり続編はでるのだろうなって思っていたらやはり出た!っといった感じで、多くの催眠抜きゲー好きの方は期待に胸が膨らんだことでしょう。はじめに言ってしまえば比較対象が前作となるわけで前作と今作だったらどっちがいい?ときかれると「前作の催眠学園3年生かなー」と答えてしまいます。
ただ人によってはジャストミートする趣向があると思うのでポイントとしては「複数人シチュ」が多めってところかなっと思います。
じっくりひとりの女性を堕としていくっていうよりも、催眠によって手に入れた「輪」を最大限に利用して3年生の後輩にあたる2年生へと手を出していく・・・いうなればねずみ講的な展開ですね。
催眠シチュに関してはやはり天下の催眠抜きゲーブランド「筆柿そふと」さんならではの見事な演出。
常識変換による集団催眠は圧巻の一言です。催眠抜きゲーをお探しの方は本作からでももちろん楽しむことできます。
が、輪を感じ世界観まで堪能したいのであれば3年生からはじめるのも一手かなっと思いますね。
もちろん、この後は「1年生」も登場しますよw

作品名催眠学園2年生
通常価格¥6,480円
体験版/DL購入こちらからどうぞ