聖ヤリマン学園パコパコ日記2021

過去作をすべてリニューアルして装い新たに登場したお手軽抜きゲー筆頭の淫乱ビッチエロゲー。おじさんとギャルとの「ヤリまくり」な日々を体感しよう。

作品名聖ヤリマン学園パコパコ日記2021
ブランドORCSOFT
ジャンルADV
FANZA通常価格¥1,980円
体験版なし
体験版/DL購入体験版DL・詳細・概要ページに進む
画力美//普/微/駄
シナリオ抜きゲー仕様
趣向ビッチ/痴女/淫乱
攻略サイト必要なし
抜いた回数8回
あらすじ

初めて少女をサポートした時のことは、ハッキリと覚えている。
去年の夏。結婚20周年を迎えた妻と、わたしのことが生理的に気持ち悪いと言った妻と、離婚した直後のことだった。
恥ずかしくない暮らしがしたいと言う妻のために、昼もなく、夜もなく働いた。
その結果が、自分より二周りも若い男との浮気だとは……と、大いに驚いたものだ。
不思議と怒りも悲しみも湧かなかった。働きアリのような生活は、妻への愛情を奪い去ってしまっていた。
だから離婚が成立したその日の夜は、むしろ晴れ晴れとした気持ちだったと思う。
珍しく一人で酒を飲み、独身時代のように夜の街を徘徊した。
様変わりして若者のものになってしまった街並みを見て感慨に浸っていると、視線に気付いたのだ。
「──」
もしいたならば、自分の子供ほども年の離れた少女だった。
自分のような中年と電車で隣り合ったなら、嫌な顔をして離れていきそうな、制服を着た少女。
だが彼女は、離れるどころか近付いてきた。そして言ったのだ。

「ねぇ、もしかしておじさま、暇しちゃってるの?」

むわり──と。
生意気に、濃厚な牝の匂いを漂わせながら。

──これは、そんな出会いからはじまる、性欲旺盛絶倫おじさんと、5人のヤリマンギャルのヤリまくりな日々の記録……

本作の見所

・2011年に発売された「聖ヤリマン学園援交日記」のグラフィックを一新。
・新たに追加されたヒロインひとりによる番外編も追加。
・ビッチ/痴女/淫乱好きのための趣向特化型的THE抜きゲー

画力

新・旧ということもあり、やはり比較対象となるのは旧のほうであるが、旧は旧でそれなりの良さがあるなっと改めて感じた。
アヘ顔なんかはやはり当時の脳髄にビビビっとくるものがあるし、今でも通用する画力ともいえる(ちょいとモサッと感は否めないが)
新作では「お下劣」な部分をもっと強調させた描写となっている。肉感がやはり素晴らしいよね。
好き嫌いは新旧ともに分かれそうであるが、この手の趣向を持っている人にとっては
お下劣描写はかなり好物であると思うので、間違いなく新作「聖ヤリマン学園パコパコ日記2021」は肌にあうタッチといえるだろう。

サンプルイメージ





デモムービー

なし

シナリオ

シナリオは読んで楽しむものではなく感じるものとなっている。すなわち、抜きゲー仕様ということだ。
物語の舞台背景など必要最低限の題材の上になりたつ「抜きに使えるシチュ」を如何にプレイヤーに理解させるか、それだけに焦点を当てたものである。
深みなどはいらない、そこに抜けるシチュエーションが用意されている、ただそれだけのことであるw

趣向

淫乱、痴女、お下劣といったワードが相応しい。
非現実的ではあるけれど、いるかもしれない…そんな期待を持たせてくれるヒロインたち。
各ヒロイン3シーン用意されており、実際シーン毎に抜くことも十分可能である。
すべて即抜くために用意されたシチュエーションであるが、他人棒が出てくるという点だけは要注意といったところか。
おじさんとヤリマンとのくんずほぐれずな性なる交わりをとくとご覧あれ。

攻略サイト

必要なし。選択肢?なにそれおいしいの?

実用性度

リメイク版ということもあり内容自体は既にご存知の方もいるかもしれないが、絵タッチを一新したことにより
まったくもって新しい気持ちでプレイできるいわば新作的立ち位置で楽しむことのできる抜きゲーである。
番外編では黒髪ロングメガネからのビッチプレイがボルテージを上げてくれる。
今後、ORCSOFTさんの人気過去作がこういった形でリメイクされていくとのことなので、かなり嬉しい。
外れることはないという安心感とリーズナブルさ、そして何よりも「抜きやすさ」が令和4年をさらに盛り上げてくれることだろう。

作品名聖ヤリマン学園パコパコ日記2021
ブランドORCSOFT
ジャンルADV
FANZA通常価格¥1,980円
体験版なし
体験版/DL購入体験版DL・詳細・概要ページに進む