催眠奪女3 ~全てが僕の自由になる世界へようこそ~ 栗原静琉編

催眠プレイで姉妹といちゃラブする物語。シリーズものではあるものの本作からでも楽しめるお手軽催眠抜きゲー

作品名催眠奪女3 ~全てが僕の自由になる世界へようこそ~ 栗原静琉編
ブランドシルキーズSAKURA
ジャンル催眠・美姉妹いただきADV
FANZA通常価格¥2,860円
体験版なし
体験版/DL購入体験版DL・詳細・概要ページに進む
画力美//普/微/駄
趣向催眠/恋愛
攻略サイト必要なし
抜いた回数5回
あらすじ

部活の顧問であり、結婚が決まった女教師の栗原静琉。
メガネの似合う、少しおっとりとした美人で、地味な雰囲気ながらも生徒からの人気は高い。
結婚についても祝福されているが、婚約者が少しマザコン気味で、姑と上手くやっていけるか不安に思っている。
悠斗は静琉の妹であり、たまに文芸部にも顔を出す柚琉からその話を聞き、最初は純粋に励ますつもりで、上手くやっていけると自己暗示をかけることも大切だと説く。
話の内容はともかく、励まされていることを素直に喜ぶ静琉。
悠斗は最後に、おまじないだと言って、ストレスを溜め込まないようにと軽い暗示を施す。

それから暫くして、ひとりで部室にいると暗い顔をした柚琉が現れる。
なかなか話をしようとしない柚琉に対し、オーパーツを使って聞き出すと、
静琉が自宅でかなり激しくオナニーしているようで、どうかなってしまったのではと不安な様子。
自分の暗示の影響だと気付いた悠斗は、柚琉のことを安心させつつ静琉からも話を聞くことに。

オーパーツを使って本音を探ってみると、やはり結婚のことで悩んでいるのと同時に、
おっとりとした性格とは裏腹に、内面では激しい欲望を抱え込んでおり、それを解消仕切れずに欲求不満になっていた。
それならと、催眠暗示を使った行為で悠斗自身が静琉の欲求不満解消を手伝っていくことになる。

途中、柚琉を巻き込んだ姉妹丼ルートへと進むか、或いは淫乱女教師ルートへ進むかは、悠斗の選択次第。

本作の見所

・催眠奪女シリーズ第3弾
・前作プレイしていなくてもOK
・催眠×恋愛といったマイルドな仕様
・姉妹丼あり。姉(眼鏡ヒロイン)がメイン

画力

塗りやタッチには特に不満を感じることはない。
催眠というジャンルであるため「お下劣」感を求める人も多いかと思うが、
そういった「お下劣要素」で見るならばパワー不足を感じる。

サンプルイメージ




デモムービー

体験版はないけどデモムービーは概要・購入ページで閲覧可能。

シナリオ

価格帯から見れば相応といったところ。
ルートは3つあるけど攻略サイトは見なくてもコンプできるだろう。
「恋愛×催眠」といった内容のため「催眠で無理やりやってやろう」と考えている下衆ゲーマーさんには物足りなさ抜群。
そもそもそういった層をターゲットにしていないシリーズでもある。
シリーズものではあるけれど、前作プレイせずとも楽しめるのでご安心を。

趣向

前述した通り「催眠×ハード」な演出を期待している人にとってはパワー不足を感じるであろう内容。
そして眼鏡ヒロインがメインであり妹ヒロインとのプレイを期待しての購入であるならばそれもご注意を。
どうしても妹さんはおまけ感が強いのは否めない。
妹は付属品であり姉妹丼のためにある妹ともいえる。妹単体を期待するのはやめておこう。
恋愛(純愛)的要素を含んだある意味特殊な催眠ものであるため人を選びそうではある。
絵タッチやキャラデザが好きであるならばGOしても良いとは思う。

実用性度

リーズナブルであるため手軽に手に取ることができるのは良い点。
シリーズものであるためシリーズプレイしている人にとっては地雷感はないだろうけど、
「催眠」というジャンルのみで決定し本作がシリーズ初プレイであるとするならば少し注意しておいたほうが良い。
催眠×恋愛ものという特殊なジャンルであり、本来の催眠(相手を操ってお下劣卑劣なプレイでゲヘヘしてやろう)というゲス行為を求める人にとっては、お門が違う内容となっている。
その点だけを十分に理解した上で、キャラクターに対して魅力的だと感じる、そういった催眠プレイでいちゃラブしたいって方にはジャストミートするだろう。
決して悪くはないがある意味で趣向に特化した内容であるため地雷感を感じる人も少なくはないだろう。

作品名催眠奪女3 ~全てが僕の自由になる世界へようこそ~ 栗原静琉編
ブランドシルキーズSAKURA
ジャンル催眠・美姉妹いただきADV
FANZA通常価格¥2,860円
体験版なし
体験版/DL購入体験版DL・詳細・概要ページに進む